会報一覧へ戻る 楽しかったお花見会  臨時号2006.4.18 
<2006.4.9


 お天気に恵まれ、桜も正に満開、集まった人数もちょうどよく、ファミリーのご参加もあり・・・、とラッキーな花見でした。
 たくさん歩いた割には、そんなに疲れを感じなかったのは、やはり和やかな雰囲気でのんびり歩いたからでしょうか?
 ご体調がお悪かった武居さん、苦楽園口までのご案内ありがとうございました。あの後、私の家におつれしした
二人にリビングに堂々と飾ってある武居画伯作のバイズ川の絵を見せると、
「アーあの方の・・・スゴイ、すばらしい!」と感激していました。
 池田さん、臨機応変にいろいろ配慮してくださってありがとうございました。広田山荘の中に入ってほっとできたのは
本当によかったです。今朝は腰痛悪化していませんか?
 山崎さんと松下さんのご主人にはガードマン(??)していただいてすみませんでした。女性だけだったら、
どうにもできないハプニングでしたね・・・
 フランス語サークルの新講師をしてくれるハママさんも(ハマちゃん)も来てくださってよい顔合わせにもなりましたし、
こういう自然体での交流の機会はこれからもつくっていきたいですね。
 森田部長、激務の間のご参加、ビールの差し入れ、「おじいちゃん役」ありがとうございました。
 ロット・エ・ガロンヌから旅行できたジョン・イブさんとフィリップさんの2人には、夜はうちに来てご飯を食べて
もらいましたが、日本に来て、実際に日本人と行動したり、話したりしたのは初めてで、
すごく嬉しかった、よい1日だったと喜んでいました。
 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。パパたちも本当にお疲れさまでした!

                                 
(佐藤 祥子さんの掲示板投稿より抜粋)
夙川駅から苦楽園口まで、先頭に立って案内役をしていただいた武居前会長。
左からフィリップさん、槙尾さん、
ジョン・イブさん、薮内さん
夙川の飛び石も渡りました
松下さんと山崎さんはファミリーで参加
満池谷の震災記念碑や浄水場も通りました
広田神社のコバノミツバツツジ(天然記念物)も美しく咲いてました
広田神社では、参拝の方法を教えてもらったり、フィリップさんとハママさんが絵馬に願いを書いたり・・・。
最後に広田山荘(←詳細)休憩して、楽しかった花見の会を解散しました。