top
交流市民の会
ロット・エ・ガロンヌ 交流の歩み 会報 最新情報 リンク集 掲示板

絵画部「アジャン スケッチ旅行会」


 中世のままの石造りの家々が、石畳の細い路地を挟んで建つ街なみ。
広大な丘陵で営まれる農場・ぶどう畑、それらに囲まれて建つ古い城。
昔、水浴を楽しむ女官達が着替えに使ったと伝えられる石造りの小屋が、
ネラックの古城に沿ってゆったりと流れるバイズ川の畔に。
 そんなフランスの農村地帯、ロット・エ・ガロンヌに魅せられて、
美味しいワインを飲みながら、景色を描き、写真を撮る芸術家気取りの人達の集まり、
それが絵画部「アジャンスケッチ旅行会」です。



 2001年に初めてロット・エ・ガロンヌにスケッチ旅行をしてから、その魅力のとりこになりました。同じ目的を持った仲間と素敵な風景を旅して、出来たのがこの会です。またロット・エ・ガロンヌ以外にも、プロバンスや北イタリアに立ち寄ったり、国内でも日生・篠山などにスケッチ旅行に出かけたりしています。
 
 友好提携記念月である4月中旬には、1人でも多くの方に、ロット・エ・ガロンヌの素晴らしさを伝えるべく、毎年作品展を西宮北口ギャラリーなどで開催しています。
  過去作品展のご紹介       名勝の地を訪ね、スケッチや撮影を楽しみ、そしてその土地の美味しい食事を頂き、賑やかにおしゃべりをして楽しんでいます。
 
 絵をかくのは初めて、絵を描いてみたいが思い切りがつかないという方々も、どうぞお気軽にご参加ください!

数々の力作にため息をつく(?!)

ロット・エ・ガロンヌからの訪問団