会報一覧へ戻る 

2006(平成18)年度総会懇親会
臨時号2006.6.20
<2006.6.18>
 平成18年6月18日(日)午後4時からフレンテ4階で、85名の会員の内、55名(委任状含む)の出席で総会が
行われました。フランス旅行に行かれた6人の新会員さんも出席され、会場はいっぱいになりました。
 議長の森田正樹さんの進行でスムーズに進められ、17年度事業報告、17年度決算報告・監査報告が行わ
れた後、議事に入りました。

 18年度役員改選では、上田善弘会長、鈴木英夫事務局長が再選され、各部の役員も、絵画部長が武居 精
さんから越智 強さんに交代された以外は、17年度の役員さんが再選されました。

 18年度事業は、例年の事業に加えて8月の市民祭り、12月の西宮北口クリスマスイベントにも参加する計画
が示されました。

 18年度予算は、繰越金133,830円、年会費164,000円、国際交流協会助成金50,000円、国際交流デ
ー収益20,000円の合計367,830円を市民の会発展のために効率的に支出していく内容が承認されました。
上田善弘会長のあいさつ。左は森田正樹議長。 予算案を説明する鈴木英夫事務局長
熱心に聞き入る総会出席者の皆さん

懇親会
 総会に引き続き、午後5時から懇親会が行われました。

 2,500円の参加費でしたが、ロット・エ・ガロンヌ産ワインやビールで乾杯した後、盛りだくさんのオードブルや
森田商会(会員)さん差し入れのアジャン産プルーンが食べきれないほど並びました。

 懇親会に参加された26名の会員さんたちは、和気あいあいと、フランス旅行の思い出話を披露されたり、全員
の自己紹介があったりと、午後8時までの楽しい時間をすごしました。

 きっと今年度の市民の会はいっそう発展するだろうなと、予感させてくれる懇親会でした。
かんぱ〜い! フランス旅行での絵画作品を説明する越智団長さん
旅行参加者のロット・エ・ガロンヌの素晴らしいスケッチ&写真作品が披露されました
「スローライフを楽しんできました」とコンピュータを使ったデジカメ写真の披露もありました
参加者一人一人が、思いのままに自己紹介をしました
新しく入られた会員さんたちも楽しそう!
楽しく歓談しました
楽しく歓談しました